酒かすや、おから(大豆かす)と同じように絞りきったという意味で、「かす」というネーミングがつけられています。
関西で言う「かす」とは、牛一頭からわずかしか取れないホルモンの特別な部分を、じっくり油で揚げることにより余分な脂肪分が抜け、旨みとコクが凝縮した栄養価の高い食品です。

外はカリカリ、中はプルプル!!
高タンパク、低脂肪、コラーゲンたっぷりの女性にも嬉しい三拍子揃った食材です。

鹿児島の人には馴染みがありませんが、関西ではもともと”コク”を出す隠し味として、お好み焼きに入れて食べるのが主流でした。
今では人気TV番組に紹介されたことで拍車がかかり、各地に”かすうどん専門店”ができる位メジャーな食品になりました。

※かすうどん秘話ですねん※

関西出身の私が鹿児島でかすうどんを販売するにあたり、家族や友人に試食をお願いしたところ、かすの風味になじみがなく反応がいまいちでした。
なんとか”かす”のおいしさをわかってもらおうと試行錯誤をくりかえした結果、「かす」の風味のうまさにはまり、今では何を食べたいのか聞くと、「かすうどんと○○○が食べたい!」というくらい「かす」の大ファンです。

私が思うに、かすは一度食べて「うまい!」というものではなく、気がつけばまた食べたくなる、記憶に残る忘れられない味。
それこそが、「かすのうまさ」なのだと思います。

かすは熱さが命!!熱いうちに召し上がれ♪

関西のB級グルメ かす料理
絶対にはまりまっせ!3回は食べてね~!!

関西ではお馴染み。かすうどん。
店主が悪戦苦闘の末、鹿児島で愛されるかすうどんに仕上げています。
3回食べれば、きっとあなたもファンになることまちがいなし!

鹿児島ではなかなか食べられない
関西のローカルフード「かす料理」。関西出身のオーナー、自信作♪
牛の腸を油でゆっくりゆっくり時間をかけて揚げ、
余分な油分が抜けて肉の旨みが凝縮された、
美味しくてしかも栄養価の高い食材です。
外はカリカリ、中はプルプルでコラーゲンたっぷり!!
このクセになるお味。飲んだ後にも、最高♪是非一度ご賞味ください!!